2008年12月31日 (水)

watapapaが行った2008~の②

サテライト/リザーブズ/U-18 他 42試合

サテライト    1試合(H0/A1)

Jサテライトリーグ
9月15日 vs 柏レイソル 日立柏 ●0-4

リザーブズ    13試合(H11/A1+1)+ SAI市原SC 1試合

JFL前期
1節 3月16日vs FC刈谷 成田中台 ●0-3
5節 4月 6日vs 佐川印刷SC 市原臨海 ●1-2 KSL2部SAI市原SCとダブルヘッダー
8節 4月29日vs MIOびわこ草津 成田中台 ●0-1
12節 5月18日vs カターレ富山 市原臨海 ●1-2 レディースとダブルヘッダー
14節 6月 1日vs ニューウェーブ北九州 千葉東総 ●2-3
JFL後期
5節 7月27日vs 栃木SC 市原臨海 △1-1
6節 8月 2日vs 横河武蔵野FC 夢の島 ●0-1
7節 8月 9日vs Honda FC 市原臨海 ○1-0
11節10月19日vs ファジアーノ岡山 鴨川 ●1-2
14節11月 9日vs ガイナーレ鳥取 フクアリ ●0-1
15節11月16日vs FC琉球 フクアリ ○1-0
17節11月30日vs 三菱水島FC フクアリ △1-1

天皇杯千葉県予選
準決勝 8月24日vs 国際武道大学 成田中台 ○2-0

関東サッカーリーグ2部 
1節 4月 6日 SAI市原SC(前・古河電工千葉)-与野蹴魂会 市原臨海 1-0

U-18    13試合(H11/A2)

千葉県平成19年度クラブ新人戦 (予選リーグAグループ)
1月19日 vs 千葉SC 市津G ○7-0
1月26日 vs 浦安JSC 市原スポレク ○18-0
1月27日 vs 柏レイソル 市原スポレク ○4-0

JFAプリンスリーグU-18関東千葉県代表決定戦
2月10日 vs 渋谷幕張高校 八幡球技場 ○ 1-0
※肩の痛み癒えず、大人しく観戦。
2月20日 vs 柏レイソルU-18 習志野市秋津サッカー場 ○ 1-1(PK5-4)
※鳴り物禁止対策初号機「洗車用品(バケツ)」登場

JFAプリンスリーグU-18関東2008 2部リーグBグループ
5月3日 vs 正智深谷高校 千葉県東総運動場 ○4-1
※雨&寒&風邪で声だしできず大人しく観戦。

日本クラブユースサッカー選手権 関東大会2次リーグ (2次リーグAグループ)
6月8日 vs 栃木SC 市原臨海競技場 ○9-1

千葉県ユースサッカー選手権大会(兼天皇杯千葉県予選2種代表決定戦)
2月16日 vs 八千代高校 習志野市秋津サッカー場 ○ 3-0

天皇杯千葉県予選
準決勝 8月24日 vs 順天堂大学 成田(中台) ●1-2

Jユースカップ2008 第16回Jリーグユース選手権大会 予選リーグ
11月 3日 vs 水戸ホーリーホックユース 市原臨海 ○3-0
11月19日 vs 東京ヴェルディユース フクアリ △2-2
※仕事帰りのスーツ応援。「ネクタイハチマキ」しようとしたら止められた。
11月24日 vs 東京ヴェルディユース ヴェルG ○3-1
※雨の中、傘の柄を背中に差し拍手の手をフリーにする技を皆に伝授。
決勝トーナメント
12月14日 vs セレッソ大阪ユース 南津守 ●0-1
※深夜バスで早朝大阪入りし、なんば見物。ただしほとんど開店前。

      金子拓也くんのご冥福をお祈りします。

高校/大学サッカー 14試合

第86回全国高校サッカー選手権大会
1月2日 流経大柏(千葉)-久御山(京都) 柏の葉公園競技場 2-1
同日第2試合  東福岡(福岡)-野洲(滋賀)〃 1-0
1月3日 流経大柏(千葉)-北越(新潟) 市原臨海 2-0
同日第2試合  東福岡(福岡)-佐賀北(佐賀)〃 3-1
1月5日 流経大柏(千葉)-東福岡(福岡) 市原臨海 0-0(PK4-2)
同日第2試合  藤枝東(静岡)-三鷹(東京B)〃 2-0
1月6日 流経大柏(千葉)-津工業(三重) 国立競技場 6-0
同日第2試合  藤枝東(静岡)-高川(山口)〃 1-0
1月14日 流経大柏(千葉)-藤枝東(静岡) 国立競技場 4-0

平成20年度第57回全日本大学サッカー選手権大会 準々決勝
12月23日 流通経済大学 - 福岡大学 西が丘 1-0
同日第2試合 中央大学 - 高知大学   〃   3-2

第87回全国高校サッカー選手権大会
12月30日 鹿島学園(茨城)-一条(奈良)国立競技場 1-1(PK4-2)
12月31日 青森山田(青森)-鹿児島城西(鹿児島) 市原臨海 3-4
同日第2試合  不木方(岩手)-大阪桐蔭(大阪)〃 0-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

サテライトvs鹿島~暗雲ハレナイ

落雷、雨をものともせず、東関道をかっ飛び鹿島スタジアムへ。
ジェフのメンツは豪華、DFにはジョーレ、ショウヘイ、コーゾーが並ぶ。
しかし結果は0-3と救いも無い…。
鹿島サテ組の迷いの無さと、ジェフのトップの焼き直しのような停滞感が対照的。横パスを繰り返し持ちすぎ詰められ掻っ攫われ…わざわざそれ練習してんじゃねえか?勿論受け手の問題もあるのは判るけど。負のスパイラルはジョーレのPK失敗で増幅されたか。イライラの種は尽きまじ。
帰路回復した天候の雲の切れ間から差す光が、これからの希望の光と信じたい。いやぁ、ボロボロやね、My Heart。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

リザ&サテ併催~臨海へちょっとだけ寄る

リザーブズ&サテライトの併催ってことで前々から楽しみにしてはいたのだが、残念ながら日曜に関わらず急に客先での会議が入り、南房から会議終了後(公言のできないスピードで)車をぶっ飛ばして臨海へ。
リザーブズは間に合わず、サテライトのハーフタイムに競技場入りし、ビジネスバッグからユニとタオマフを出して革靴のまま声出しに混ざる。昨日1日を車の車検などで潰したので、あやうくジェフ無しの週末になってしまうところでした。
試合内容はそれなりのサイトさんで振り返るとして、個人的に終盤将吾と渡邊のリザ勢投入に喜!久々将吾の「かっさらい」が見れたので満足とするか。(リザvsFC刈谷、ほんと観たかったなぁ~涙)リザ初体験のマイミクさんもご満足だったようで。
しかしメインいっぱいの観客にびっくり、公式によると1,197人。こういう「ジェフフェスティバル」的な下部混在の共催をもっと増やしてほしいな。Only JEFを増やす近道だとおもうんだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

サテライトvs柏

Vs_006aJFLに引き続き、成田で試合。サテ+ユース組の柏に対し、JEFは…「スーパー」マリオ・ハース!!を含む豪華メンバー。故障明けの調整出場ながら90分フルに動いてくれた。(ヒビキの負傷で交代出来ずか?)ジェフクラブから上がった松本も、良くコンビネーションに絡み存在感を出していた。結果はPK含み2-0で勝利。土日で観戦した試合唯一の白星で溜飲を下げる。
Vs_004a スタンドには平塚に引き続いて伊藤選手のお友達、少々お下品なノリの黄レンジャーも登場。コールの輪に混ざり笑いをさそってしばしマッタリ。終了後、伊藤からNo19のキーホルダーをもらって意気揚々引揚げていかれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

サテライト柏戦

千葉市内からだと近いようで行きにくいのが柏。車でR16をひたすら走る。今日はリーグ戦と違い、スタ内第2駐車場が利用可だった。人工芝のサブグランドではこの日開幕したプリンスリーグ、大宮-川崎、柏-三菱養和が行われており、各カテゴリーが一同の環境がうらやましくもある。サテ会場の柏スタ特有の掟破りに近すぎるバックは残念ながら未開放で、観戦はメインのみ。キックオフの頃にはびっちりと席が埋まる大盛況だった。
_002a 試合は3-0で勝利。(多分試合では初めて見た)生松ケ枝のゴールと、楽山のゴリゴリドリブル→ゴール、そしてルーキー伊藤君の落ち着きはらったゲームコントロール(もう少しスタミナが欲しいな)、しっかりゴールを守り安定感が増した印象のグッピーに目をひかれた。また柏にレンタル中のSETOに(身内で)盛り上がり、終了後に「頑張れよ」と声をかける。トレードマークだった金髪を黒髪にした彼の奮起にも期待したい。
サテライトの次戦は再来週の平塚。学生~神奈川勤務時代に通った、知る人ぞ知る大食いの名店が在るので、よこしまだが今から楽しみなのである。

追記 …

って一人盛り上がり、行く気満々でネットで調べたら…(2chにスレまで立っていた!)

…日曜休みだった…ゾロのデラックスグリルドミックス喰いてエ~!!!!!しょうがない、勝利で腹を満たすか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

アマ、決勝ラウンド進出!

前日のPK負けで先に行われるTDK-長野戦の結果次第で敗退が決まってしまう、難しい状況。祈る思いでPCに向かい、長野の速報サイトをチェックする。先制はTDKの報に肩が下がる。が、終了間際にエルザが追いつきPK戦に!やった!首の皮一枚つながった!前日のトップに続き、風はジェフに吹いている。PK戦はTDKが勝ったが勝ち点は3差で得失点はジェフが有利だ。北海道戦に90分で勝てば、決勝ラウンド進出が決まる!朗報を待ち、サテのTG観戦の為、秋津へ向かう。秋津のスタンドでサテの試合を楽しみながら携帯をチェックするが、今日はほとんど情報が上がってこない。

やきもきしながら、TGはハーフタイム。トイレ前の喫煙所でタバコを一服しながら下を見下ろすと、クールダウンを終えて帰宅する昨日先発組にサインや写真をねだる人々でごった返している。丁寧に応じる選手達。もらえた人々、良かったね。ハーフタイムも終わろうとする時、「キター!!」いきなり入った情報は、6ー0でリードの報!昨日の味わったネガティブが吹き飛ぶ。先にJFLで愛媛FCが勝利しJ2昇格条件の2位以上を確定した為、4チームで行われる決勝ラウンドで最下位にならなければはれてアマのJFL昇格が決まる!決勝ラウンドは12/2~4に(これまた遠い)岡山にて実施。トップがリーグ最終戦の名古屋戦とかぶっているし、駆けつける事ができないが、このチャンスをぜひものにして欲しいし、気になって今日と同じように携帯を手放せない日になりそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

サテ対アマTG

ジェフサテライトの日曜日の恒例TG、今週の相手はジェフアマチュアチーム。見たい!今年はLにうつつを抜かしているが、一昨年から度々観戦していたアマには思い入れがあり、(サテのエリート予備軍に対し、柏崎や正樹等、独立愚連隊的な雰囲気が又良いのだ)今月末に迫った地域リーグ決勝大会への仕上がり具合には大いに興味がある。NTTの工事の方に朝一番でお願いしてあったADSLから光への切替工事を大急ぎで済ませていただき、出張から一時帰宅していたE君と連れ立って会場の稲毛に向かう。キックオフには間に合わかったがギャラリーの割にはスタンドが空いており、運良く席を確保できた。空席の理由はピッチサイドで昨夜の試合のクールダウンをしているトップチームに人だかりが集まっていたため。だが私たちの興味の先はアマとサテにむけられる。アマのキーパーは先日トップの登録を解かれた中牧大輔。発表されたアマへの移籍は彼だけだから、決勝大会への強化はこれで終わり、後は現有戦力のレベルアップでJFLを目指す事になる。思えば芳賀とアマが戦う場面は、少々不思議な気分。ここ一年でアマのメンバーも入れ替わっているが、河野や柏崎等慣れ親しんだメンバーも健在だ。力の差は特にオフェンス面で歴然だが、アマも時折良い流れを引き寄せる。ディフェンスも後半のバテは無いようだし、プロ相手に2点をもぎ取ったし、全国大会のレベルは解らないが、現時点では順調な気がした。河野選手、このチームは間違いなく君のチームだ!!全国大会では自分の力を100%出し切って、悔いを残さず戦って来い!かたやE君は身内同士の対戦に、段々とクダケタ雰囲気になって、アマの吉岡監督に「六実(Lの選手で吉岡夫人)だせ~」などと、のたまい始める。試合中、前席の男性からサテの選手の名前や出身などを質問され、思い入れいっぱいにお答えすると、しきりにメモをとられていたので、記者か社会人リーグの関係の方だったか?。終了後吉岡監督と握手されている姿を見て、前述の冗談をはいたことを後悔し、少し赤面。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

サテライト横浜戦

先週のハードスケジュールから、今週末はのんびり過ごすはずが、E君の「サテのゲーム、行きますよね!」の一言にふらふらと横浜へ遠征。車だと千葉市内から東関道~湾岸~横羽~第3京浜でほぼ1時間で到着。駐車場も隣接する第3駐車場に入れることができ便利でした。到着後スタンドに席を取ろうとするが一般には開放しないとの事。「ケチくせ~」と文句を言いながらグランド脇の土手にシートを引いて観戦。開始直前、御大と間瀬さんが折りたたみイスを手にこちらに来るではないか。土手上でサポに混じり観戦を始める御大。世界の至宝オシムをこんな所に座らせるなよ、マリノスさん‥。
試合には昨夜の広島戦に帯同したメンバーも出場し、試合開始。帯同メンバーとその他の選手のリズムが見事に二分されている‥双方にツライコンビネーションだろうね‥と勝敗は問題外でまったりと観戦するしかないね。後半からは各自のテーマを実践しようとするのが見てとれて(芳賀や瀬戸の上がり等)TGとしてみれば一定の成果があったのかな?バックアップメンバーの底上げを期待しているが、その道は(特に今年加入組は)厳しいと言わざるを得ない、現在のサテの状況。
あと、後半途中からマリノスのGKは下川健一!!まったり度は最高潮ですた。
あまりにまったりしすぎて、帰りに新横のラーメン博物館か、足を伸ばして相模原の萬金へ寄ろうとおもったが、眠気に負けてそそくさ帰宅、爆睡しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

TGin秋津

昨夜の死闘の興奮冷めやらぬまま、睡眠もそこそこに秋津のTGを観戦にむかう。一夜あけてすさまじい日差しに閉口、あついな~。おまけに秋津のスタンドには日陰が無いのでジリジリフライパン状態で観戦する。スタンドは先日のTG大宮戦程ではないが、随分沢山のファンがつめかけていた。チラホラ昨夜磐田に居た方々も。「ホンと、すきだね~」と軽口をたたくと、E君に「あんたもね」とつっこまれる。

さて昨夜タンカで運ばれた林くんもランニングに参加していたので一安心。TGは、昨夜出場停止だった羽生と、楽and浩平ちゃんのサブ組に、ワンタッチでゴールに向かう姿勢が好感な泰と、安定感の増したミツキと(俺だけの)芳賀にブレイクの期待をよせる。ナビスコセミファイナル進出に、これからさらに過酷になる日程。今日のサテライトからの昇格と、水水コンビやタッキーの故障組が戻ってくれないとツライ。がんばってほしいものだ。

(今日の小ネタ)

TOPの選手の自家用車のナンバー、ちゃんと自分の背番号になってるんだね。初めて気が付いた。坂本の車、でかすぎ!あとどうみてもコンビニに入るのもつらそうな(エアロの多数のすりきずが物語る)ヤン車は誰のだろう?キャラ的にはビーバップぽい芳賀なのだが‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

サテライト 大宮戦

本当はアマの試合とサテをハシゴするつもりだったのだが、昨夜の地震のなんやかんやで結局午後まで寝ている事に。ゴソゴソ起きだし稲毛のサテライトの試合へ出発する。1時間前でスタンドに席を確保する事ができたが、大宮サポを含め今日はギャラリー多し。キックオフまでの時間、顔見知りと昨日の地震後の顛末で話は尽きない。メンバー表をチェックすると、大宮のキーパーは高木 貴弘!JEFユース出身~JEF~ザスパのあの高木君。メンバー紹介の時には拍手をしようと身構えているが‥スピーカーがスタンドに向いてないので聞こえな~い!!拍手のタイミングを逸し残念でした。さて我がJEFは工藤と竹田はランニングのみで、ポペはいない。2chで話題の3代目はアップ中の選手に混じり、ジャンピングキャッチで転がっている。試合開始直前にオシム登場!フェンス入り口すぐの柵を重そ~うにまたぎ、パイプイスに座り観戦。
さあ、キックオフ!前半ポンポンと大宮に2点先制される。JEFサテメンバーはタッチ数が多く、パスによる展開がスポイルされている感じ。かたや大宮はサイドを中心に早く迫力ある攻撃で主導権を握る。前半のJEFは見るところなし。後半開始と同時に「俺たちの」芳賀投入(私は昨年までアマを追っていたので思い入れ多し)とポジションの微調整でがぜん息を吹き返すJEF。後半ワンタッチで展開できる場面が増え、観ていて楽しい試合に激変した。要田、楽山が流れからGOOL、そして水野がFKをたたき込み一時は逆転するが、一瞬のマークミスを突かれて結局3-3のドロー。(実は幾度と無くオフサイドやファウルでゴールが取り消されたので、帰宅するまで2-3で負けたものと思い込んでおりました。)
下部を含め8/6のナビスコまで試合予定が無いので、サポ仲間と「来週は何をして過ごせば良いのでしょうね」と話し、「国立で会いましょう」とご挨拶して稲毛を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)