« ジェフレディースvs福岡Jアンクラス~そして歓喜は鮮やかに | トップページ | ジェフリザーブズvs佐川急便SC »

2007年7月15日 (日)

ジェフレディースvsTEPCOマリーゼ~涙雨の先には

Photo_57

共に無敗同士で勝ち点差は2、勝った方が首位を得る、文字通りの大一番。ある選手は前回フクアリでの結果を「東電は強い、引き分けられたのは奇跡」とさえ漏らしたが、個々の実力や環境の違いは認めても、それで結果のすべてが決まるわけでは無いのは勝負事のあたりまえ。勿論前言の選手もそうはいえ、瞳はギラギラと輝いていた。
地元の寵愛を受けて多くのマリーゼサポーターがスタンドを埋める郡山西部サッカー場だが、少数と侮るなかれ、遠方&悪天候に駆けつけたジェフサポーターの筋ガネっぷりは自負できるところだ。

台風接近で降り続く雨は止む兆しさえない。

GK 杉浦
DF 柴田 麻美 真理子 史
MF 岡上 金野 三上 井上
FW 石田 みっちー

3_2 前回対戦に不在だったビッグネーム丸山 桂里奈の復帰で、更に強さを見せるマリーゼ。案の定ジェフレディースは受け止め耐える闘いを強いられる。加えてこれ迄の長雨でジェフの活路、両サイドの攻め手のライン上にはウォータートラップ(いや、プールといっても差し支えないかも)が。何度もボールが止まり、リズムが造れない苛立ち。波にのれないまま1分、16分と失点。前半は0-2。
後半開始から岡上、井上に代え、里沙、安田を投入。そして光明は後半のサイドにはウォータートラップが無く、サイドへの駆け込みが増え生き返る。攻めの気持ちは萎えてはいない。が、ゴールネットを揺らせない。そのままタイムアップ。0-2、一矢報いる事も適わない敗戦。悔しさがジェフサイドを包む。

ただこれでは終わらない。終わらせない。マリーゼへの再チャレンジの機会もあと1回。そしてリーグもまだ続く。涙雨はまたこの日からのリスタートのしるしととらえたい。
次戦、東総、負けられない!

2_12 帰路の途中、しばしの晴れ間に空を彩った虹。同じ道を通っただろう彼女達の目にもとまっただろうか?涙雨の先には必ず…!

|

« ジェフレディースvs福岡Jアンクラス~そして歓喜は鮮やかに | トップページ | ジェフリザーブズvs佐川急便SC »

コメント

はじめまして。
今年からレディースを応援し始めたので
いつもwatapapaさんのブログを読んで勉強させて頂いています。

郡山遠征お疲れ様です。
アウェーにはなかなか行けないので
観戦記がまた読めるようになって嬉しいです。

投稿: アキ | 2007年7月17日 (火) 00時51分

アキさん、いらっしゃいませ。こちらも度々読ませてもらってます。オフィシャルブログにはまったく気がつかなかったので、見つけられていてビックリ、ありがとうございました。
あまり勉強になる内容では無いですよ(汗)。思いっきり私的視点ですし…。まあ、肩の力抜いて読んで貰えればなと。

安田選手含めチームのマリーゼ戦後半の攻勢は、おもわず声も120%増しになるアツいもんでしたよ。だから悔しさも共有できるというか…。いやぁー残念だなぁ、生観戦されてないとは。(っと、少し煽ってみたりする・笑)

投稿: watapapa | 2007年7月17日 (火) 07時26分

公式ブログはレディース情報探して検索したら偶然辿り付きました。せっかく作ったんだからちゃんと公式サイトで報告して欲しいですよね。あと更新頻度は高めで(笑)

じゃあアウェーにも行きますよ!と簡単に言えないので
マリーゼ戦も分も次の東総で応援頑張ります。

投稿: アキ | 2007年7月18日 (水) 00時38分

アキさん、ずいぶん遅いレスになってしまいスミマセン。
東総、高槻戦。楽しみですねぇ。前節のあと、石田選手のブログからチームのリスタートへの意気込みを感じます。また一緒に声はりあげて応援しましょう!またダンマク持ち込みかな?

投稿: watapapa | 2007年7月19日 (木) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120178/15761612

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフレディースvsTEPCOマリーゼ~涙雨の先には:

« ジェフレディースvs福岡Jアンクラス~そして歓喜は鮮やかに | トップページ | ジェフリザーブズvs佐川急便SC »