2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

2010

| | コメント (0)

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

Nenga2009

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

watapapaが行った2008~の③

レディース/U-18/千葉県国体代表女子/なでしこ関連   27試合+1(Rd15順延分)

2008なでしこリーグDiv2(H9/A10+1)
Rd11節 4月13日 vs RFC 習志野市秋津サッカー場 ○12-0
※鳴り物禁止対策で、100均の数あるアイテムの中から鳴り音を確かめ「野菜洗浄ボウル(調理道具であり非楽器)」を調達したが、あえなく前半途中で破壊。
  
Rd22節 4月20日 vs アサヒナ 霧島市国分陸上競技場 ○11-0
※飛行機~タクシー相乗で会場入り。試合後の喫煙所で九リーグヴォルカのサポさん達と談笑。空港の足湯で癒される。

 
Rd33節 4月27日 vs 清水第八 日本平スタジアム ○3-0
※車遠征。帰路の東名で右前輪が突然バーストし、運転をお願いしていた顧問氏の機転で事故は回避。F1のごとき素早いタイヤチェンジを披露し、無事帰宅。

4節 5月 4日 vs B京都 市原臨海競技場 ○7-1
※今期初臨海。試合前に三上選手100試合出場のセレモニー。

5節 5月11日 vs AS狭山 鴻巣市立陸上競技場 ○3-1
※車遠征。メジャーデビュー間近の石田選手の取材にフジ系すぽると!のカメラが入り後日放送。ホームチームのプレゼントにジェフサポ当選しすぎ。

6節 5月18日 vs FC高槻 市原臨海競技場 △2-2
※リザとのダブルヘッダー。去年迄のチームメイト ケイちゃんに被弾。互角のドローは、この後続くマッチレースを予感。

A7節 6月15日 vs 福岡AN レベルファイブスタジアム ○2-1
※福岡空港~応援~福岡空港は滞在5時間のプチ弾丸。天気予報を見誤り、雨具を忘れ濡れ鼠。福岡サポさんとトップ大分アウェイでの再会を誓ったが、その約束は果たせず。すまない。

9節 6月29日 vs 大原学園 成田中台運動公園 ○2-1
※小雨降りしきる成田。トップの味スタはしごは断念し、試合後のBチームと福島アカデミーのTGを観戦。

10節 7月 6日 vs アサヒナ 千葉・横芝光町ふれあい坂田池公園陸上競技場 ○2-1
※再会したアサヒナ/ヴォルカサポさんの「遠征に彼女連れ」の一言に「アツいなぁひゅーひゅー」と大人気なく反応したが、気候もマジで暑かった。かき氷屋さんが大繁盛。

711節 7月13日 vs RFC 菊池市七城運動公園 ○10-0
※空路~レンタカー。仕事疲れとシャレにならない日差し/暑さ+隣地の家畜小屋のかほりに熱中症寸前。選手のご親戚の方の差し入れで命をつなぐ。尚ちゃんの大爆発でチャント唄いまくり、地元の子供達に刷り込み成功。終了後フクアリへとんぼ返り。

005_212節 8月31日 vs 清水第八 市原臨海競技場 ○4-0
※専用応援アイテムレディースユニ、初見参。



 
 
 

Rd13 13節 9月 7日 vs B京都 南丹市園部公園陸上競技場 ○6-1
※初1Day京都~レンタカー。途中降り出した雨に得点ボードのチョークが流れ、当番さんが大変そう。試合後には再び晴れ間がのぞき、無事濡れたダンマクを乾せた。

14節 9月14日 vs AS狭山 千葉東総運動場 △0-0
※悔しいドロー。終了後クルマでトップのV東京@フクアリへ。

Rd15b 15節 9月21日 vs FC高槻 高槻市萩谷総合公園サッカー場 雷雨により順延
※1Day京都~レンタカー。9分30秒で雷による中断/延期。ずぶ濡れのサポを選手バスで坂道上まで運ぶ配慮を頂いたジャンボに感謝。会場へ向かう途中たまたま寄った地元スーパーの「牛スジコロッケ」にはまる。

16節10月13日 vs 福岡AN 千葉東総運動場 ○4-0
※志保の切れ味鋭いヘッドに感嘆。ホーム最終戦。試合後「あと2つ」と選手に声をかけ、我が身も引き締める。

18節10月26日 vs 大原学園 長野市南長野運動公園 ○6-0
※車遠征。あと1つ。

Rd1515節11月15日 vs FC高槻 高槻市萩谷総合公園サッカー場 △2-2
※1Day京都~レンタカー。どんなに言葉を重ねても伝える自信がない。帰路京都駅ビルの中華飯店で乾杯後、新幹線車中で大人買いしておいた「牛スジコロッケ」をツマミに飲み続ける。

Photo_2全日本女子サッカー選手権大会
 
3回戦  12月21日 東電マリーゼ - 日テレ・メニーナ 美作  7-0
同日第2試合  vs 岡山湯郷Belle 美作  ●1-1 (PK5-6)
※空路~レンタカー。残念な結果だったが、試合後地元の方々から「良いチームだね」「来年のリーグ戦も待ってるよ」との嬉しい言葉をかけて頂く。「もちろんです!」帰路、天候不良で飛行機が飛ばず、あわや岡山居残り?かとヒヤヒヤ。

準決勝 12月28日 TASAKIペルーレFC - INACレオネッサ 西が丘 1-4
同日第2試合     日テレ・ベレーザ - 東電マリーゼ   〃   3-1

2007年度千葉県女子サッカーリーグ
1月20日 vs エスポーザ船橋 オービック ○4-2

第63回国民体育大会 関東ブロック大会【女子】
8月16日 vs 東京代表 押原公園人工芝グラウンド ●1-3

平成20年度 千葉県女子サッカー選手権大会(U-18)
(兼全日本女子サッカー選手権大会関東予選大会)
7月21日 vs 蘇我SCL  成田(中台)  ○9-0
7月27日 vs E船橋  フクダ電子スクウェア  ○1-0
8月 3日 vs FC VIDA L  フクダ電子スクウェア  ●1-1 (PK1-4)

関東女子U-18サッカー選手権大会千葉県予選
8月31日 vs 成田北 スポレク ○4-0

千葉県女子ユース(U-15)サッカー選手権大会
5月5日 vs 松戸マックス スポレク △1-1

レディースに関わる方々、1年間お疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

watapapaが行った2008~の②

サテライト/リザーブズ/U-18 他 42試合

サテライト    1試合(H0/A1)

Jサテライトリーグ
9月15日 vs 柏レイソル 日立柏 ●0-4

リザーブズ    13試合(H11/A1+1)+ SAI市原SC 1試合

JFL前期
1節 3月16日vs FC刈谷 成田中台 ●0-3
5節 4月 6日vs 佐川印刷SC 市原臨海 ●1-2 KSL2部SAI市原SCとダブルヘッダー
8節 4月29日vs MIOびわこ草津 成田中台 ●0-1
12節 5月18日vs カターレ富山 市原臨海 ●1-2 レディースとダブルヘッダー
14節 6月 1日vs ニューウェーブ北九州 千葉東総 ●2-3
JFL後期
5節 7月27日vs 栃木SC 市原臨海 △1-1
6節 8月 2日vs 横河武蔵野FC 夢の島 ●0-1
7節 8月 9日vs Honda FC 市原臨海 ○1-0
11節10月19日vs ファジアーノ岡山 鴨川 ●1-2
14節11月 9日vs ガイナーレ鳥取 フクアリ ●0-1
15節11月16日vs FC琉球 フクアリ ○1-0
17節11月30日vs 三菱水島FC フクアリ △1-1

天皇杯千葉県予選
準決勝 8月24日vs 国際武道大学 成田中台 ○2-0

関東サッカーリーグ2部 
1節 4月 6日 SAI市原SC(前・古河電工千葉)-与野蹴魂会 市原臨海 1-0

U-18    13試合(H11/A2)

千葉県平成19年度クラブ新人戦 (予選リーグAグループ)
1月19日 vs 千葉SC 市津G ○7-0
1月26日 vs 浦安JSC 市原スポレク ○18-0
1月27日 vs 柏レイソル 市原スポレク ○4-0

JFAプリンスリーグU-18関東千葉県代表決定戦
2月10日 vs 渋谷幕張高校 八幡球技場 ○ 1-0
※肩の痛み癒えず、大人しく観戦。
2月20日 vs 柏レイソルU-18 習志野市秋津サッカー場 ○ 1-1(PK5-4)
※鳴り物禁止対策初号機「洗車用品(バケツ)」登場

JFAプリンスリーグU-18関東2008 2部リーグBグループ
5月3日 vs 正智深谷高校 千葉県東総運動場 ○4-1
※雨&寒&風邪で声だしできず大人しく観戦。

日本クラブユースサッカー選手権 関東大会2次リーグ (2次リーグAグループ)
6月8日 vs 栃木SC 市原臨海競技場 ○9-1

千葉県ユースサッカー選手権大会(兼天皇杯千葉県予選2種代表決定戦)
2月16日 vs 八千代高校 習志野市秋津サッカー場 ○ 3-0

天皇杯千葉県予選
準決勝 8月24日 vs 順天堂大学 成田(中台) ●1-2

Jユースカップ2008 第16回Jリーグユース選手権大会 予選リーグ
11月 3日 vs 水戸ホーリーホックユース 市原臨海 ○3-0
11月19日 vs 東京ヴェルディユース フクアリ △2-2
※仕事帰りのスーツ応援。「ネクタイハチマキ」しようとしたら止められた。
11月24日 vs 東京ヴェルディユース ヴェルG ○3-1
※雨の中、傘の柄を背中に差し拍手の手をフリーにする技を皆に伝授。
決勝トーナメント
12月14日 vs セレッソ大阪ユース 南津守 ●0-1
※深夜バスで早朝大阪入りし、なんば見物。ただしほとんど開店前。

      金子拓也くんのご冥福をお祈りします。

高校/大学サッカー 14試合

第86回全国高校サッカー選手権大会
1月2日 流経大柏(千葉)-久御山(京都) 柏の葉公園競技場 2-1
同日第2試合  東福岡(福岡)-野洲(滋賀)〃 1-0
1月3日 流経大柏(千葉)-北越(新潟) 市原臨海 2-0
同日第2試合  東福岡(福岡)-佐賀北(佐賀)〃 3-1
1月5日 流経大柏(千葉)-東福岡(福岡) 市原臨海 0-0(PK4-2)
同日第2試合  藤枝東(静岡)-三鷹(東京B)〃 2-0
1月6日 流経大柏(千葉)-津工業(三重) 国立競技場 6-0
同日第2試合  藤枝東(静岡)-高川(山口)〃 1-0
1月14日 流経大柏(千葉)-藤枝東(静岡) 国立競技場 4-0

平成20年度第57回全日本大学サッカー選手権大会 準々決勝
12月23日 流通経済大学 - 福岡大学 西が丘 1-0
同日第2試合 中央大学 - 高知大学   〃   3-2

第87回全国高校サッカー選手権大会
12月30日 鹿島学園(茨城)-一条(奈良)国立競技場 1-1(PK4-2)
12月31日 青森山田(青森)-鹿児島城西(鹿児島) 市原臨海 3-4
同日第2試合  不木方(岩手)-大阪桐蔭(大阪)〃 0-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

watapapaが行った2008~の①

TOP    30試合(H21/A9)…今年は仕事の都合でアウェイ参戦が一桁!(寂)来年はもっと行きたいなぁ。

プレシーズンマッチ 第14回ちばぎんカップ
2月24日 vs 柏レイソル フクアリ ○1-1(PK3-2)

Jリーグ ディビジョン1
2節  3月15日 vs 清水エスパルス   フクアリ ●1-2
3節  3月30日 vs 川崎フロンターレ 等々力 ●0-2  バスツアー
4節  4月 2日 vs ヴィッセル神戸   フクアリ △1-1 
6節  4月12日 vs 大宮アルディージャ フクアリ ●2-4  U-18@臨海とハシゴ
8節  4月26日 vs ジュビロ磐田 フクアリ ●1-2 町内会会合とハシゴ(笑)
9節  4月29日 vs 横浜F・マリノス 日産ス ●0-3  リザーブズ@中台とハシゴ
10節  5月 3日 vs 柏レイソル フクアリ ●0-1  U-18@東総とハシゴ
11節  5月 6日 vs 浦和レッズ 埼玉 ●0-3  バスツアー
12節  5月10日 vs 京都サンガF.C. フクアリ ○1-0
13節  5月17日 vs 大分トリニータ フクアリ ○1-0
16節  7月13日 vs コンサドーレ札幌 フクアリ ●0-3  レディース@熊本とハシゴ
18節  7月20日 vs ガンバ大阪 フクアリ ●0-1
19節  7月26日 vs ヴィッセル神戸 神戸ユ ○1-0  バスツアー
20節  8月 9日 vs 鹿島アントラーズ フクアリ ○3-1 リザーブズ@臨海とハシゴ
21節  8月16日 vs 柏レイソル 日立柏 △1-1
22節  8月24日 vs 川崎フロンターレ フクアリ ●0-1 天皇杯県予選@中台とハシゴ
24節  9月14日 vs 東京ヴェルディ フクアリ ○2-0 レディース@東総とハシゴ
26節  9月23日 vs 名古屋グランパス フクアリ ○2-1
27節  9月27日 vs 京都サンガF.C. 西京極 ○1-0  バスツアー
28節 10月 5日 vs 浦和レッズ フクアリ ○3-2
29節 10月18日 vs アルビレックス新潟 フクアリ △0-0
32節 11月23日 vs 横浜F・マリノス フクアリ ●0-3
(33節 清水エスパルス戦は仕事で参戦できず…仕事帰りの千葉駅でツアーバスの帰りを待ち、サポ仲間と悲しみを分かち合う)
(最終節 FC東京戦も同じく…出勤前にフクアリへ寄り、列抽選の仲間にエールを伝え、仕事帰りに千葉駅コンコースで偶然凱旋のサポ仲間と遭遇。ハグしまくり、そのまま宴会に合流し感激のおすそ分けに賜る)

ヤマザキナビスコカップ (予選リーグCグループ)
1節 3月20日 vs 川崎フロンターレ 等々力 ○2-0  バスツアー
2節 3月23日 vs 柏レイソル フクアリ △1-1
3節 4月16日 vs コンサドーレ札幌 フクアリ △0-0
4節 5月25日 vs コンサドーレ札幌 函館 ○2-1
5節 5月31日 vs 柏レイソル 柏の葉 △1-1  バスツアー
6節 6月 8日 vs 川崎フロンターレ フクアリ ○3-2  
決勝トーナメント
準々決勝第1戦 7月2日 vs 名古屋グランパス フクアリ ●0-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

おかえりなさい

3renn願いがひとつ叶いました。おかえりなさい、No9。そしてU-15をよろしくお願いします、大柴コーチ。またあなたの背で応援できる事に感謝。

公式・大柴克友育成コーチ就任について

↓彼についての過去log
仙台退団時

現役引退発表時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

歓喜!U-18、プリンス関東へ~参入戦vs柏レイソルU-18

A 前半終了後にやっと秋津へ到着。前半は「1-0で勝ってるけど押され気味」だったらしく、観戦した後半もなるほど、柏はつえーっ!メンツはわからないけど、クラブユース新人戦とは全く別のチーム。ジェフは耐える時間が長く、右から深く持ち込まれたところでたまらずPK献上し同点に。しかしなんとか耐えタイムアップ、同点のままPK戦へ突入…。固唾をのんだ試合の結末は、守護神野寺くんが2本をはじき出して決着!ついに掴み取ったプリンス返り咲きは劇的な幕切れとともに♪
小井土、市原両君は昨年の忘れ物を取り返したね。讃える拍手に、患っている肩の痛みをしばし忘れる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

レディースTG vs アルビ…で心熱くなるが、体は凍える

Tga 日差しが暖かい中、久々レディース観戦とあってワクワク気分「マシマシ」で、TGの行われるレナウンへ。寒さ和らいだかと防寒を手抜きだったのだが…日が落ち激しく後悔。
予定が30分繰り上がり16時に1本目がスタート。オフィシャルに既報の通り新加入の選手も多いが、昨年のサブやBチーム組も絡みさながら「ごった煮」。違ったポジションや組み合わせをトライ。「試行錯誤」なマイナスじゃない、30分×4本通して「チャレンジ」であり、皆がイーブンな立場でスタメンを目指す「意欲」にあふれていたように感じた。
オフィシャルサイトに今年から掲載のスケジュールによると、びっしりの練習と土日毎のTG予定が詰まる。(3月の予定に「OFF」の文字が無いのは…マジか?)いったい開幕のスタメンはどんなチョイスになるんだか見当つかないほど。新装開店ジャンボ軍団に高ぶる気持ちが抑えられない~、っと心は熱かったつもりだが…寒さにヘタれ、終了後は一目散にファミレスへ避難しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

U-18vs八千代 天皇杯県予選2種代表ゲット!…をチラ見

B 仕事の移動途中で時間捻出…んが、前半途中からハーフまでなんとか観戦。
前半の短い時間を観たかぎりジェフの個々の上手さとスピード感の良さ、そして平田くんのゴールも観れたし後ろ髪ひかれながらも、だが勝利を確信して会議出席のため秋津をはなれる。
その後観戦仲間から「3-0で終了」のメールを頂く。後半は八千代の反撃にさらされる場面もあったとの事だが、無事天皇杯県予選2種代表の座を射止めくれた♪昨年ことごとく各決定戦で涙をのんだだけに素直に喜びたい。
続いて20日に控えるは…レイソルと県代表1枠を争うプリンス参入戦!これからの1年の闘いのステージを上げるために是非とも勝ち取って欲しい。
夢膨らむといえば、リザがJFL前期首位なら「本戦ジェフファミリー3チーム」もアリなわけ…しかも全女でレディースも勝ち上がれば…ウヒヒ。何かと縁遠い「元旦、コクリツ」。ジャックでもした日にゃ笑いが止まらんだろうなぁ、ウヒヒ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

藤本記子 東京駅Break Station Live

Breakstationlive

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

サポコミ

001_2今年は私用がかぶり午前の後援会総会を欠席、午後のサポコミにはなんとか間に合う。
実務のお三方、昼田GM、島田取締役、小林部長のタッグに淀川社長はジャッジマンに徹して、私的に昨年感じる事があった「フロントのバラバラ感」をまずは無くしてほしいと願っている。その他私の思う詳しいところは私函のかたちをとってクラブへ直接送っているので、内容面にはこんなところで。
そしてやっぱりこの会を報じるTVは、予定を大きくオーバーする長い会のうち(時間的には短い)声荒げる場面「だけ」でしたね…。

キャンプ打ち上げ→PSMちばぎんカップ→リーグ開幕と、着実に2008年版ジェフの球春は近づいている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

千葉県クラブユース新人戦~U-18、フルスロットル!

FcbU-18は3年生が抜けて新チームが立ち上がった早々から、新人戦→天皇杯県予選、プリンス参入戦と、春到来前に関わらず今がある意味正念場。

私はリーグ3戦目の1/20、若葉での千葉SC戦から観戦開始。新春らしく隣地で凧が上がるうららかな青空の下で7-0。今年初でんぐりが観れて喜。 

Jsca1/26はファン感の前にスポレクで浦安戦。こちらは力量差そのままの17-0で勝利だが、途中から孤軍奮闘でゲームをつくろうとする浦安の9番くんに感情移入しちゃったのはナイショです。

 

A_3全勝同士で迎えた1/27スポレクでのレイソルユース戦も4-0の快勝で、見事リーグを無失点での優勝!柏は事情で何人か主力を欠いたらしいけど、このあと控えているプリンス参入戦で再び相まみえる事になりそうなだけにチと不気味ではある。
そしてこの優勝は天皇杯県2種代表挑戦につながり、2/16に高校新人戦優勝の八千代とその座を争う。そして2/3(補・大雪の影響で→/10に順延)からは前述のプリンス参入戦開始と、U-18の戦いは既にフルスロットルだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

ファン感2008

001今年はフクアリで開催のファン感。ピッチサイド解放だった臨海に比べると距離感が離れた感じになってしまったのは残念。
自分のツボは4つ。
1・アウェイ売店の喜作さんで食した、寒さを癒やしてくれる温かいうどん。…喜作のダンナには「アウェイサポだけに食させるのは勿体無いッス!」と申す。普段も柵位置考慮で買えるようにならんかな…。
B_22・アウェイ側から望めた、4月オープンにむけ工事の進むフクダ電子スクエア(フルピッチ人工芝2面のサブグラウンド)も楽しみだねぇ。惜しむべくは天然芝でない事。立地的には◎だが、トップの練習やJFL&Lの公式戦は各カテゴリーの規約で×かなぁ…。(八幡での開催実績からユースは大丈夫かな?)JFL&Lの公式戦に関しては次に整備予定の陸上競技場のインフィールドに期待(スタンドも整備予定だし)。
A_23・そしてすっかり恒例、サポ対選手のミニゲーム。「肩車CK」や「間瀬さん爆転」などの見せ場もなく、来年は選手同士のネタ合わせなどして臨んでほしいなぁ。レディースから清水、石田、河村(真)の勢も参加。お3人は随分気をつかわれてたよう。2年前にピッチサイドから煽ってサポチーム相手にハットしちゃった再現はなし(残念)。ネタ系で孤軍奮闘は審判を務められたフロントのエンヤさん。プロレスさながらのヒールジャッジに爆笑させてもらいました。リーグ戦でもやってくれぃ!
4・そして、トップチームの勢揃いと2008仕様のユニ発表。選手の着ていたウインドトップも良いな~。今年も好きなアパレルブランドはジェフでいきます。(2番目はシマムラ、フォーマルはサカゼン…安っ!)
最後にジェフから世界に巣立つコーキの挨拶。そして今年ジェフで闘ってくれる選手達を代表したトーミの言葉に、今年の応援するモチベーションをもらった。
しかし残念に思ったのはオープニングで全選手が揃い社長の挨拶時におこった罵声。自分としては次週「そういう場」であるサポコミが予定されており、子供達含めた一般ファン層や選手達が控えているファン感の場での罵声には首をかしげる。内容も巨大掲示板の情報以上ではなく、私には昨年ゲーム中にかかわらず「○○いらねー!」と自軍選手に叫ぶ輩と何ら変わらない自慰行為にしか思えなかった。勿論今オフのチームの迷走に憤りが無いわけではないが、自分なりの場と手段は弁えておきたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

2008の胎動~チーム(公式)始動

移籍や戯れ言を告げる各メディアに振り回されたオフシーズンにサヨナラ。ジェフの2008がリアルに始まった。
Photo 毎年始動日の姉崎で新調のトレーニングウェアや新年度公式球が姉崎の練習場に散らばると新シーズンのスタートなのだと感じ、直に選手やスタッフの姿を目にして「ここに応援したい選手達がいる」ことを再確認できる。
すでに天皇杯につながる県新人戦や次月にプリンス参入戦を控え本気モードのU-18、年明け早々1/8から稼働のレディースなど、ジェフのエンブレムを身に付けたファミリーチームはトップの喧騒をよそに戦っている。
勿論楽観を決めこめる要素は少ないだろうし、だからといってトップも下部も、頑張っている選手達を「応援しない理由」にはならない。今年も自分なりの応援に対するスタンスは変わらないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

2007レディース県リーグ最終戦エスポーザ船橋~レディース観戦始め

「今年こそDiv1昇格!」を目指し、年始早々から始動したレディースチーム。昨年未消化だったE船橋戦をレナウンで「見学」する。
応援仲間や選手の皆さんに年始のご挨拶。
県リーグ1部ではここまで全勝ながら、強化目的で賞典ナシのオープン参加。この日は8人対11人のハンディ戦で戦っていた。
EbEaGKは伊藤。深澤、安田、後藤、井上のトップ組に花桐、小川、土屋の若手が絡み、再登板の新監督、上村ジャンボの檄が飛ぶ。「荷物まとめてクニへ帰れ!」私も(いや、そのクニに居る頃のハナシだが)高校時代にコーチから幾度も浴びせられた言葉。懐かしくもあり、またその裏に秘めた愛情が心地よい。
Unitedno156_4 試合終了後は他のメンバーも加わり、そのまま紅白戦を含む練習が続く。開幕の春はまだ遠い。しかしジェフレディースは更に遠い今秋の歓喜のために走りはじめていると実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

高校選手権決勝

CA流経柏、強かったぁー!判断早くワンタッチツータッチで小気味よく繋ぎゴールを襲い続ける。トーナメントが進むにつけ、強さと風格が増したような。優勝後センターサークル真ん中にカップを置いて、グルリとメンバーが並ぶパフォーマンスも。
B久々の静岡県勢の決勝進出とあって、国立を藤色がジャック。しかし藤枝東の「ボールを運ぶ」スタイルは、流経柏得意のプレスの餌食になったような感じ。後半に球離れが良くなってから互す場面も作れたんだが…素直に流経柏の強さに脱帽です。
今年もローカル色豊かな応援なども含め楽しませてもらった高校選手権。来年はどんなスターやドラマに出会えるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

感謝~里内レディース監督の船出

共に過ごし、共に同じ夢をみた。それは残念ながらあと僅かなところで指の間を零れたが、間違いなく夢は繋がれた。
とても大きく、柔らかく、包み込むような人。2007年の楽しかった一年の記憶の真ん中には、あの笑顔が刷り込まれている。里内監督の指導を受けたジェフレディースのこの一年は、次監督と共に花開く礎のひとつになると確信します。一サポーターの身ながら、感謝してもし足りないですよ。

サポーター宣言、しかと受け止めました。では、「俺の里内ゲーフラ」、ご自身で挙げていただきましょうか(笑)。

ジェフ公式「里内 猛 監督 の契約について」

レディースブログ、里内氏からのメッセージ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

インカレ!

Photo ↑こと全日本大学サッカー選手権も、男女共1/13(日)国立決勝へむけいよいよ佳境。今日行われた男子準々決勝で中京(ジェフ縁でいえば、楽山母校)、法政、早稲田(同 結城)、そして駒澤(同 巻)が勝ち上がり、10日に中京ー法政、早稲田ー駒澤が決勝の座を争う。てか、今朝のエルゴラ読んだら、私的オキニの駒大田谷君(私の中ではキング・オブ・泥)はまだ卒業後の進路が決まってないって~?なんでだ?エルゴラ曰わく「駒大魂の継承者」「無尽蔵のスタミナ」と絶賛につき、是非J入りして欲しいがな。それがジェフなら最高なんだが。

女子も11日に準決勝、大体大ー武蔵短(レディース石田、柴田、杉浦母校)、早稲田(同 後藤)ー日体大(同 浅野、綱川、奥平)が母校対決!これも内輪で盛り上がってそう。

…観たかったな…またまた仕事で今年は行けねーっ。行ける人は国立へゴーだっ!(寂)

大会公式

同 女子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

高校選手権準決勝~決勝は流経柏-藤枝東に

寒の間というか、日差しを浴びると暖かくて思わず腕まくりさえした国立。
A_3B_4第1試合の流経柏-津工業(三重)は流経が昨日の緊迫した東福岡戦のウサを晴らすかのような大爆発。大前君の4発を含め6-0の大勝。津工も序盤こそ良く耐えていたと思うけど、試合が進むにつれ流経の強さが際立ってきたね。
B_6A_4 第2試合、高川(山口)-藤枝東(静岡)は0-1で藤枝東。高川は「らしくなかった」勿論終盤の猛攻には国立が沸いたけど、全般に淡白に感じた。もっともこれだけの連戦、疲れが溜まらないわけない。個人的にも、またジェフサポ的にもNo19 伊藤 淳嗣の出身高でもあり応援していたが、残念んんん!
C_3C_4試合後は決勝進出叶わなかった津工、高川両チームを3位表彰。もちろん全国のtop3なわけで、胸を張って帰ってほしいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

高校選手権準々決勝~臨海から人があふれてます

AB_2第1試合、流経柏-東福岡
お互い守備の意識が高く「負けたくない」が伝わる試合はPK戦で決着。双方に惜しい場面はあったけど、勝敗はPKでしか決められないような拮抗した内容に感じた。
A_2B_3第2試合は藤枝東-三鷹。先ず「白、白、白」でゴール裏芝生席まで埋め尽くされた三鷹の動員にびっくり!後入場の方に聞けば、入場制限まであったようだ。対する藤枝東の応援もがんばる。エスパのような「みんなで踊り系」の応援まで飛び出し、これまたびっくり。試合は藤枝東のほぼ一方的なものだったけれど、三鷹も終盤見せ場がつくれたこともあったか、終了後三鷹応援席(てか、スタ全体)は「お疲れさん」の雰囲気につつまれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

レディースの人事往来

オフィシャルブログの全選手からの新年挨拶を通じて、何人かの選手が引退や移籍を知らせてくれているので、すっごく私的なエントリーですが自分なりに思うところを記しておきたいと思います。
大沢江梨子選手。
近年のジェフ躍進の一因は「みきを」の加入だったとおもいます。しっかりしたプレーでDFやボランチからチームを支えてくれ、ピッチを離れると穏やかな笑顔が印象的でした。
柴田麻美選手。
ちいさな体でめいっぱいピッチを駆け回る姿が爽快でした。一所懸命が伝わってきて「おもわず応援したくなる」プレーぶりでしたね。
城所理美選手。
県リーグで数回しか観れなかったのが本当に心残り。前線でのプレーを観て(三上選手のブログにあったように)ワクワクさせてもらいました。
懸樋朋子選手。
私の中では「元祖中盤のダイナモ」。そのバイタリティと包むような優しさで、U-15/18からどんどんTOPに人材を送り込んでくれる事に期待します。コーチ就任はまさに適任ですね。

以上、引退を明言された選手達、アマチュアサッカーで「サッカーを続けること」自体にストイックなまでな情熱というかパワーが必要だったわけで、本当にお疲れ様でした。今度は同じ「応援する立場」で競技場で再会できることを楽しみにしています。ただし……声出しに混ざれやぁ、ゴラぁ!…応援席、空けときます。

そして移籍を決意したという「しーけー」
篠崎圭子選手。
あの底抜けの明るさがチームに居ないってのは今だ信じられないけど、だれがウェーブを煽るんだようぅ(寂)。誰もが認める努力家だから、きっと新チームでも活躍すると思いますが、ジェフサポである以上応援は心の中でソッとしておきます…(私的選手名鑑から再掲)いつも見ているからなっ!!がんばれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

高校選手権3回戦~臨海初詣

今年初臨海は、すっきりとした青空。1回戦で出場校を翻弄したと聞いた強風も無く、昨日より寒さも和らぎ絶好の観戦日和。地元校出場とも相まって早い時間からかなりの混雑。駐車場確保の為9時過ぎには競技場入りしたのだが、桜並木や体育館前に続々詰め掛ける応援バスがぎっしりと並んだ。
CA第1試合は流経大柏(千葉)-北越(新潟)。流経柏の縦に速いパスワークがお見事!1点目は29分、北越ゴール正面のFKを北越GK渡邊君が反応良く弾くが、こぼれた所を流経No2中富君が押し込み、更に39分にも加点し前半で2点をリード。その後も流経は北越ゴールを襲い続けるが、渡邊君が獅子奮迅!飛ぶ、弾く、とめる。2-0で試合終了だが、記録で見ると流経柏のシュートは22本!北越もよく堪えたって処か。この日流経は相手の応援席への挨拶も忘れず安堵(順番はアレでしたが)。
A_2B_4 第2試合は東福岡(福岡)-佐賀北(佐賀)の隣県対決。東福岡は優勝候補の呼び声高く、ほぼ一方的に攻め続ける。2列目からの飛び出し、CKからのヘディング2発と、順調に3点をリード。しかし残り9分で攻撃の核No10井上君が2枚目のイエローをもらい退場!すると井上君のマークから解かれた佐賀北は、がぜん活気付き反撃開始。1点を返しなお攻め続けるが…3-1で終了。
5日ここ臨海での準々決勝は流経柏ー東福岡。東福岡は井上君の出停が痛いが注目カードに違いなし。もう1試合も藤枝東(静岡)ーあれよあれよな三鷹(東京)!随分と賑やかな臨海になりそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

2008年サカ観初め~高校選手権2回戦・柏の葉

AB第1試合は地元流経大柏-久御山(京都)。久御山が高円宮杯優勝の流経に互すプレス合戦。イエロー乱発の挙げ句、双方にレッドによる退場者の出る激しい試合。結果は2-1で流経大柏の勝ちだけど、試合後対戦相手の応援席への挨拶を怠ったのはNGだよなぁ~。
B_2A_2第2試合は東福岡(福岡)-野洲(滋賀)。互いにパステンポが小気味良く、観ていて気持ち良かった。東福岡の前線の速さ、野洲GKのスーパーセーブ連発!80分間堪能させてもらいました。1-0で東福岡勝利だが、敗れた野洲も十分「セクシー」を見せてくれ、2年生主体とのことで来年も楽しみ。
今年もサッカージャンキー全開の予感(確信)のする年明け。っつーことで、今年もヨロシクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

watapapaが行った~2007

1 1/ 2 高校選手権 八千代 - 尚志 臨海
2       前橋育英 - 那覇西 臨海
3 1/ 3     八千代 - 野洲 臨海
4       丸岡 - 那覇西 臨海
5 1/ 6     作陽 - 神村学園 国立
6       八千代 - 盛岡商業 国立
7 1/ 7 インカレ 駒澤大 - 福岡教大 臨海
8       明治大 - 関西大 臨海
9 1/ 8 高校選手権 作陽 - 盛岡商業 国立
10 1/14 インカレ女子 日体大 - 大体大 国立
11   インカレ 駒澤大 - 早稲田大 国立
12 1/21 県女子リーグ レディースA' - 蘇我SC レナウンG
13 2/11 プリンス参入戦 U-18 - 幕張総合 柏の葉
14       渋谷幕張 - 習志野 柏の葉
15 2/17     U-18 - 習志野 柏の葉
16 2/18 ちばぎんC TOP - 日立柏
17 3/ 4 Jリーグ TOP - 名古屋 瑞穂
18 3/10     TOP - 清水 フクアリ
19 3/17     TOP - 鹿島 フクアリ
20 3/18 天皇杯県予 U-18 - 流経大柏 秋津
21 3/21 JFL リザーブズ - アローズ北陸 臨海
22 3/25 ナビスコ予選L TOP - 広島 フクアリ
23 4/ 1 関東大学L 駒澤大 - 東海大 西が丘
24       流経大 - 青学大 西が丘
25 4/ 8 Jリーグ TOP - 横浜FC フクアリ
26 4/11 ナビスコ予選L TOP - G大阪 フクアリ
27 4/15 JFL リザーブズ - YKK 臨海
28   関東大学L 早稲田大 - 東海大 フクアリ
29 4/22     法政大 - 東海大 平塚
30       明治大 - 国士大 平塚
31 4/28 JFL リザーブズ - HONDA フクアリ
32 4/29 なでしこL レディース - 狭山 秋津
33 5/ 3     レディース - 熊本 中田
34 5/ 6     レディース - 福岡A 宇美
35   Jリーグ TOP - フクアリ
36 5/12 関東大学L 筑波大 - 東海大 埼玉第2
37       駒澤大 - 法政大 埼玉第2
38   Jリーグ TOP - FC東京 味スタ
39 5/13 なでしこL レディース - マリーゼ フクアリ
40 5/19 Jリーグ TOP - 広島 フクアリ
41 5/20 なでしこL レディース - 高槻 湖南
42 5/26 Jリーグ TOP - G大阪 フクアリ
43 5/27 なでしこL レディース - 清水第八 愛鷹
44 6/ 3 JFL リザーブズ - 刈谷 臨海
45   サテライトL サテライト - 鹿島 臨海
46 6/ 9 Jリーグ TOP - 横浜FM 日産
47 6/10 サテライトL サテライト - 鹿島 鹿島
48 6/17 なでしこL レディース - B京都 長生
49   Jリーグ TOP - 甲府 フクアリ
50 6/23     TOP - 新潟 フクアリ
51 6/24 なでしこL レディース - 狭山 埼玉第2
52   サテライトL サテライト - 日立柏
53 6/30 Jリーグ TOP - 横浜FC 日産
54 7/ 1 なでしこL レディース - 熊本 熊本
55 7/ 8     レディース - 福岡A 秋津
56 7/15     レディース - マリーゼ 郡山
57 7/16 JFL リザーブズ - 佐川急便 中台
58 7/21     リザーブズ - HONDA 都田
59 7/22 なでしこL レディース - 高槻 東総
60 7/29     レディース - 清水第八 東総
61 8/11 Jリーグ TOP - 川崎 フクアリ
62 8/12 JFL リザーブズ - 流経大 臨海
63 8/15 Jリーグ TOP - 鹿島 鹿島
64 8/18     TOP - 磐田 フクアリ
65 8/19 県女子ユース LU-18 - 中央学院 スポレク
66 8/25 なでしこL レディース - B京都 園部
67 8/26 天皇杯県予 リザーブズ - 流経大柏 秋津
68       順天堂大 - 国際武大 秋津
69 8/29 Jリーグ TOP - 大分 フクアリ
70 9/ 2 なでしこC レディース - ベレーザ 臨海
71   キリンチャレンジC 女子代表 - ブラジル フクアリ
72 9/ 9 なでしこC レディース - 狭山 埼玉第2
73 9/15 Jリーグ TOP - 神戸 フクアリ
74 9/16 エキビジョン レディースB - JEF U-13 フクアリ
75 9/17 なでしこC レディース - 大原 南長野
76 9/23 サハラ予選L U-18 - 草津 臨海
77 9/30 Jリーグ TOP - F東京 フクアリ
78 10/ 8 なでしこL レディース - 狭山 東総
79 10/14     レディース - 熊本 東総
80   サテライトL サテライト - 札幌 東総
81 10/20 Jリーグ TOP - 浦和 フクアリ
82 10/21 なでしこL レディース - 福岡A 宇美
83 10/27 Jリーグ TOP - 広島 広島ビ
84 10/28 なでしこL レディース - マリーゼ 三ツ沢
85 11/ 3 JFL リザーブズ - 横河  西が丘
86 11/ 4 なでしこL レディース - 高槻  秋津
87 11/10 Jリーグ TOP - G大阪 万博
88 11/11 なでしこL レディース - 清水第八 富士
89 11/18 サハラ予選L U-18 - 札幌U-18 稲毛
90   なでしこL レディース - B京都 稲毛
91   Jリーグ TOP - 横浜FM フクアリ
92 11/24     TOP - 清水 日本平
93 11/25 JFL リザーブズ - 鳥取 臨海
94 12/ 1  Jリーグ TOP - 名古屋 フクアリ
95 12/ 2 全日本女子 レディース - 伊賀FCF 上野
96 12/ 9 県女子リーグ レディースA' - VIDA G 千葉大
97       レディースB - E船橋 千葉大
98 12/16     レディースB - 千葉大 千葉大
99       レディースA' - 蘇我SC 千葉大
100 12/22 全日本女子 レディース - INAC  美作
101 12/30 高校選手権 都立三鷹 - 高知中央 国立
102 12/31     岐阜工 - 高川学園 駒場
103       星陵 - 近大附属 駒場

【カテゴリー】    ( H/ A) 【スタジアム】
TOP 27(18/ 9) フクアリ 23
サテライト   4( 2/ 2) 臨海 14
リザーブズ 10( 8/ 2) 秋津/国立 各6
U-18   5( 5/ -) 東総    5
レディース 26(12/14) 埼玉第2/千葉大 各4
レディースB   6 西が丘/柏の葉 各3
大学 12 30
高校 11
  2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サカ観納めは駒場で高校サッカー

やはりジェフサポ期待の益山君&個人的ご贔屓高川学園を観ようと駒場へ行く。習性とは怖いものでメイン開放にかかわらず、気がつくと出島(アウェイ隔離席)にきてしまうジェフサポたち数名(含・私)。受付でチケットに裏判を押してもらい、無事メインに移る。
AB_2本日第1試合は岐阜工(岐阜)ー高川学園(山口)戦。益山君は10番を背負い奮闘するが、高川の速くワイドな攻めに屈する。残念 0-3で1回戦敗退。それにしても高川は郷里の知人から「多々良最後の年に比べて若干小粒」と聞いていたのだが、なかなかどうして厚みのある攻撃は迫力十分でした。そして益山君、ジェフへようこそ。この日の涙はジェフで華開かせようじゃないか。
A_2B_3続く第2試合、星陵(石川)ー近大附属(大阪)は胸うたれる好ゲームだった。総体準優勝の星陵は初っぱなから運動量全開でパスを回し走り込む。近大附も堅く守り、奪ってカウンターで攻めあがる。フルタイム上下動の激しい闘いは、終盤両チームに足がツる選手が続出する。そしてPK戦…。結果近大附属が勝ち上がるが、自分的には「敗者のいない好ゲーム」だった。
これにて2007年のサッカー観戦はおしまい。今年も「観て良かった」と心に刻むサッカーの数々に出会えたことに感謝を。そして、また来年も出会えますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

第86回全国高校サッカー選手権大会開幕

BA選手入場時には爽やかな青空に恵まれていた国立競技場。行進時貴賓席前では各チームそれぞれポーズをきめるのだが、新潟代表北越は「全国からの友情をありがとう」と、災害援助への感謝のメッセージを手に行進。
A_2開会式に続いて行なわれたオープニングゲームは初出場同士、都立三鷹(東京B)vs高知中央(高知)。キックオフ前から降り始めた雨の為か大舞台のプレッシャーか、ミスや鈍さの目立つ試合だったが、得点ごと元気を増す三鷹が3-1で初陣を飾る。
さて31日も好カード目白押し、どこへ行こうか本気で悩む…。ジェフ入団が決まっている益山くんの岐阜工vs高川(前・多々良)の駒場か、臨海での野洲vs韮崎か…うーーーん(悩)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

全女3回戦vsINAC~2007の終わりを告げるホイッスルが鳴る

Inac_0082小雨模様になった岡山県美作ラグビー・サッカー場。
今期Div1で4位のINACはやはり強かった。しかしスコアは奇しくも昨年と同じ1-4だが、内容は比べるでもなく。サポ仲間曰く「昨年はサッカーをさせて貰えなかった」。少なくとも前半はシュート数はジェフが上回り(4-2)挑む気持ちはピッチに溢れていた。

これでレディースも今年の公式戦が終了し、ジェフの1年が閉じる。

笑い、泣き、今年も楽しかったよ。おつかれさま、ジェフレディース 及 サポの皆さん。
ゆっくり休んで、そして…2008に夢を繋いでいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

多摩陸からまた歩き出そう

いろんな方々からのメールやブログで選手たちの精一杯が伝わってきて、会議明けの帰路、チェックしたホームで堪えきれず一筋。やりきれなさを酒にぶつけ、帰宅した自室でオフィシャルの有料サイトの金野、清水両選手の悔しさに満ちたインタビューにまた零れるものを抑えきれず。

まさえコーチに育まれ、上村ジャンボに闘う気持ちを教わり、そして里内監督のフィジカルや環境改善他丁寧な指導のもと歩き続けたジェフレディース。加わった仲間、離れていった人。積み重ねた数多の勝利と敗戦。多摩陸で流した涙さえもまた、これからも歩き続けるチームの礎の一つになっていくだろう。
明けた今日、県リーグ観戦に千葉大に出かける。応援仲間が自然集まり、サブやBチームの選手に加え監督、昨日闘った選手達の姿も。
試合後かけた言葉は「じゃ、美作で」。全女3回戦、vsINAC。まだレディースの今年は閉じていない。ふたたび歩きだすさ、レディースもサポも俺も。

選手、サポの皆さん。お疲れ様でした。
110分+α走り続けた皆さんの仲間でいられることを誇りに思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

12.15 ドラマチックレディース、いざゆかん!!

闘う気持ちはどこにも負けないチームだと思っています。
誰に与えられた訳ではない、自分達で掴み取った最高の舞台。

頑張れ、そして思いっきり楽しんで下さい。

「俺達の誇り、ジェフレディース!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

08’サポフェス!!

ファン感謝デー「2008サポーターズフェスタ」開催
2008年1月26日(土) 開場12:30 開演13:30 (16:30終了予定)
一度アップされたのち削除されて心配していた来年のサポーターフェスタ告知があらためてオフィシャルにアップされていた。

特に心配だったゲストも
【DJ】酒井道代、蒲田健【ゲスト】中西永輔!
クラブの大人な対応に安堵♪

でだ。またもや社業にぶち当たっている訳だが…なんとかせにゃ…。ならんがな…、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

週末のレディース関連2題

まずは「元旦は、お振袖よりゆにふぉーむ♪」を目指す全女の2回戦 京都戦は2-1で勝利との事。遠征応援組の皆さん、お疲れさまでした!なにやらタイコのヘッドを叩き割るほどのアツい試合&応援だったようで(上記記事から顧問さんのコメント参照・笑)
6分 みっちーの先制、後半11分 みっちーのシュートのこぼれ球を岡上が押し込む。とはいえ後半バニーズに1点返され、更にPKのピンチも事なきを得、更に度々の相手ラフプレーにカードが出るなど簡単な試合ではなかった様子。だが、無事3回戦 Div1 INACレオネッサ(於・美作)戦へコマを進め安堵。INACは昨年同会場で元旦の夢を摘まれた因縁の相手。今年こそ撃破だぁ!!

日曜は千葉大グランドで集中開催された県リーグ1部。BチームはVC VIDAガールズに11ー0で勝利。1試合はさんでエスポーザ船橋戦は前日サブの史、菜摘らも加えこちらも 10ー0で勝利。基本まったり観戦だったがNo18柏原の鮮やかヘッドにおもわず拍手!はなのミドルやしーけーヘッドだとか、スタメン奪取へむけてサテ組の活躍に やんややんや♪加えて前日遠征の選手も運営や応援などお疲れ様でした。
次戦は同会場で16日にも2試合予定だけど、選手のあつまりやグランド都合で延期なども頻繁なので観戦は県協会のサイトなどで確認(事後もあるので笑って許すこと)してお出かけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ胸踊る舞台へ!12.15 レディース入替戦はvs 伊賀FCくノ一!

今日のなでしこリーグDiv1最終節の結果で対戦相手が伊賀FCくノ一に決定!いよいよ今週末に近づいた決戦に向けてアドレナリンは沸騰中!!
つうか、先日書いたように間抜けなハナシ、私は仕事で行けないんですが、そのぶん色々準備のお手伝いはしてきたつもり。あとは届く朗報を楽しみに待つことにします。選手、応援の皆さん、頑張って!

↓入替戦に向けてアキくんが応援サイトを作ってくれました。その中にあるように「集え、ジェフサポ  多摩陸を黄色に染めよう!」是非!

Mobiletittle_2

 

PC版はこちら

携帯版はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

憂鬱

混乱の引き金を引いた形になってしまったのが愛すべき元選手であり、メディアがどの時点で拾ったか判らないけれど、発表以前にメールや掲示板に書き込んで広めてしまったのがジェフサポであり…。「オフィシャル発表前に広めないほうが良い」とメール頂いた人には返信したが、取って返して「もうネットに流れてる事」と逆切れされて。チームにも、せっかく帰ってきてくれた彼にとってマズい事になると捉えた、私のほうがおかしいのだろうか。

水面下でどこまでの準備がすすんでいたかは一サポには知る由は無いが、一番配慮しなければならなかった選手やコーチ達へ一番酷い形で伝わらざるを得なかった事が悔しくて本当に憂鬱だ。 その後に湧いてくる報道には耳を塞ぐ状態。今は内容の是非よりも、混乱の収拾に忙殺されるだろう昼田部長以下スタッフの皆さんや選手達のことを考えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

UNITED今月号にレディースの決意

United2伊賀遠征から帰宅したらちょうど今月号が届いていた。
入替戦に向けて、巻頭見開きにレディース5選手+監督の決意表明。
「絶対1部に上がってみせます!!」の言葉が頼もしいです♪さあ、盛り上がってまいりました。
(↑いつものように媒体複写なのでボケボケにしてます.。つまり「買いなさい!」笑)
年間購読してない人はオフィシャルやそごうへGo!だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

全女開幕!1回戦vs伊賀FCフロイライン

F_006日付が変わった頃出発、観戦仲間をピックアップしながら深夜の高速をひた走る。幸い渋滞はなく天気にも恵まれ、仲間と運転を変わりながら5時間程で会場のある忍の郷で有名な伊賀市に到着。先発の仲間とマックで合流し軽く休憩し上野運動公園へ入る。お預りした選手ゲーフラをこの日は洗濯物のように紐を渡して吊り下げるが、試合開始が近づくにつれ風が強くなり、煽られたゲーフラの補強に総出でかかる。風は山間らしい冷たさで寒さも増す。今日はこちらが凍えないようリズム系チャント増量で応援。
F_002 くじ引きのアヤか、初戦の相手はよりによって入替戦であたる可能性のある伊賀FCくノ一の下部組織。その他他チーム関係者の姿もちらほら。そのために手の内を晒すのを嫌ったか、サブ組の試合感の為か?

今日のスタメンは、
GK 美華
DF 麻美 三盃 麻衣子
MF 史 麻里 みきを 有希 由惟子
FW 菜摘 里沙
SUBに金野 美穂子 真理子 里美 みっちー と主力級がずらり。
今期チームを支えた上記5人を温存とはいえこちらが格上、戦力底上げの意味でも圧倒的な勝利を望むが…先制点こそ開始2分、ドリブルで上がった有希からのロブを岡上がヘッドで奪ったが、不慣れなシフトからか細かいミスや、フロンラインも小兵を生かしての反撃にうまくボールが収まらないなど前半を通じてチグハグな印象も多少。そうはいえ13分菜摘、20、33分由惟子と順調に加点するが、「もっと出来る」と感じてしまう。前半は4-0。
後半もメンバーチェンジはなし、ほぼ一方的に攻めるジェフ。徐々に修正も進み49、79分に史、50、67分に岡上(ハット!)で危なげなく8-0で初戦を飾る。
勿論全女を軽んじる訳ではないが、初戦としては今後の闘いを見通せばまずまずというところか。全女次戦は同じくDiv2の京都。もちろん「元旦・国立」を目指す意味でも大事だが、15日の大一番に向けて最後のガチンコな準備の一戦。せっかくの西京極開催だが私は社用で(今年初)欠席確定で残念無念(涙)。ここのところ預かりっぱなしのタイコやダンマクその他もろもろを参戦予定の諸氏に託した。都合つけて遠征されるサポの皆さん、朗報まってるよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろな晦日

まず残念至極はサハラU-18の決勝トーナメントは初戦で敗退。(現地応援の方々お疲れ様でした。速報メールありがとう)もちろん相手の千葉FCも強豪Jクラブを下しての決勝トーナメント進出なわけだから蔑む必要もないが、トップに直結するJ傘下の立場からすればサポの勝手な期待度も加わり残念な結果。なんせプリンスやその他大会で「結果」まであと少しの処が続いただけに「今度こそ」だったんだが。これで「U-18を卒業する皆さん」やり残しはそれぞれのステージで花開かせて欲しいと願います。
リザーブズも富山でのアウェイを3-3で引分け全日程を終了。いろんな噂があるリザーブズだが、今年のチームや選手の健闘に心引かれたサポも増えた印象だけに(女の子も増えたよねぇ)今後の変革が良い方向へいくことに期待。またこれでチームを離れる選手達の動向にも、これまでの感謝とともに注目しておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

Rd FINAL 名古屋~寂しすぎる結末

水本が負傷交代。痛んでも何度も試合に入ろうとしてくれていたが…。
この日のフクアリもほぼ満員。団体さんの尽力でコレオグラフィティが行われ最終戦ムードの盛上げに反し、この日の歯がゆさは図らずも今期リーグを象徴していたかの様に感じた。
試合終盤に携帯で他会場の進行をチェック。横浜FCの見せた意地、リーグ最終節での劇的などんでん返しも他山の石。今年最後まで主役を張ることが出来なかったジェフ。ゴール裏から出された「今年のオフは仕事しろ」には言葉尻はどうあれ、来年の奮起を願う意味で同調する気持ち。

「良いお年を」
今後の応援予定がシンクロしない方々とは早すぎる年の締めの言葉を交わし、フクアリを後にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

ジェフリザーブズvsガイナーレ鳥取~わかっちゃいるけど複雑な気分

Photo ホーム最終戦臨海のバックスタンドは、応援団体さんからキャプテン太郎選手への惜別メッセージのダンマクで埋め尽くされていた。胸が詰まる…。
慣れ親しんだメンバーで、細かいパスを繋ぎ将吾が先制。前半終了間際FKからオフサイド崩れか?追いつかれるが、後半蓮沼のFKをゴール前の混戦から堀川がヘッドで決めて勝ち越し。
太郎も後半途中からピッチへ。不覚ながら感じた勝手なセンチメンタリズムと試合は無縁。最後まで激しく闘い、ホーム最終戦を勝利で締めくくってくれた。
JFL昇格時に危惧したこと、負わされた本来の組織的役割。わかりきったことだけどISCでなくジェフアマでなくジェフクラブ(クラブチーム)でもなく、「リザーブズ=予備軍」。現選手が腹を括った事と同じく、今後加入するTOP登録の選手たちにはそれ相応に腹を括って貰いたいと思う。でなければやりきれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

Rd33 清水エスパルス

AC  「唖然」って言葉を実感。2F応援席で一瞬固まった。狙っ…たんだよね?FW追いつく長さじゃないし。ジョレの70mスーパーロングに助かったぁーっ!!
パルちゃんショーやら、巻の待望ゴールやら楽しみ満載だった日本平。6台を連ねた後援会ツアーバスも誇らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ジェフレディースvsバニーズ京都~借りを返して、さあ入替戦へ!